ネット銀行でデビットカードを作るのならきちんと比較すること

お金1

デビットカードは手続きが簡単なネット銀行を利用すれば、スムーズに手に入れられます。しかし、デビットカードを発行するネット銀行はたくさんあるので、きちんと比較をしたうえで適切なものを選びましょう。どこで作ったとしてもクレジットカードのように使えるのは同じですが、手数料や使えるお店が異なるので注意が必要です。

手数料を比較しよう

ネット銀行では、デビットカードの作成費用も年会費も無料に設定しているところが多いです。しかし、ATM手数料など利用時に発生する費用があるので、きちんと比較をしてから発行してもらうデビットカードを決めたほうがお得でしょう。

月に1回だけ無料のところや3回まで無料になっているところなど、発行してくれるネット銀行によって異なります。それぞれのネット銀行のホームページに記載されているので、事前に手数料を調べ比較をしてお得なデビットカードを選びましょう。

ブランドをチェックしよう

デビットカードはクレジットカードと同じようにブランドが存在しています。VISAやJCBなど、デビットカードによってブランドが異なるので、使い勝手のよいものを選びましょう。お店によってはVISAのみ対応でJCBでは対応していないなどのケースがあるため、よく利用するお店で使えるブランドのチェックをおすすめします。

クレジットカード決済に対応するなら、お店の支払い情報に使えるブランドが載っているので目を通してみましょう。

複数枚持つことも可能

お金17

ネット銀行のデビットカードを比較していて、どうしても1つに絞り込めないというのなら、迷っているものをすべて発行してもらいましょう。発行手数料も会費もかからないものならば、何枚作ってもらったとしても損をすることはありません。

ただし、デビットカードは口座に入金しなければ利用できないシステムなので、無駄に多く作ってしまうとお金の管理が面倒になる可能性があります。

近所で利用できるATMを確認しよう

ネット銀行では実店舗を用意しておらず、コンビニエンスストアやショッピングセンターに設置してあるATMが代わりとなるケースが多いです。

そのため、利便性を考えるのなら、近場のATMに対応しているネット銀行を選んだほうが無難です。関連サイト:ネット銀行・比較早見表|ネット銀行 ランキング

急にお金が必要になったとき、遠方のATMしか対応していないのでは手間も時間もかかりすぎてしまいます。

デビットカードが使えない場合もあることを頭に入れておく

パソコン10

クレジットカードで支払いができたとしても、デビットカードでは支払いができないお店もあります。1回だけ支払うのではなく1ヵ月に1度など定期的に支払いをする必要があるサービスは、その傾向が強いです。もしも、支払えるか心配に感じるのなら、デビットカードを作る前にお店に尋ねてみましょう。